ローリングストックとは

食料を備蓄する

ローリングストックは、

  1. 備える :食料を備蓄する
  2. 食べる :賞味期限が切れる前に消費する
  3. 買い足す:消費した分を追加する

この流れで、日常に食事を取り込もうという備蓄方法です。

ローリングストック法って? | 防災NIPPON

※参照)防災NIPPON https://ipoh.jp/about/

ローリングストックの本当の目的

ローリングストックで本当の目的は、”自分に合った防災食を見つけること”です。

例えば、被災して、電気やガスが通らなくなり、備蓄しておいた防災食を食べてみたら全く美味しくなかった。こうなると食事も進まないでしょう。

被災のストレスに加え、満足できない防災食となると余計にストレスを感じてしまいます。また、栄養バランスを欠いた防災食を選んでしまうと体力も低下します。

美味しく、バランスの取れた防災食を選ぶことがローリングストックの本当の目的です。

短い記事ではございますが、自分に合った防災食を見つけておいてよかった、と思ってもらえると本当にうれしく思います。

もちろん、災害は発生しないに越したことはないのですが・・・汗

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。